FAQ

ケーブルテレビチューナー(STB)のバージョンアップのお知らせ

ケーブルテレビチューナー(STB)のバージョンアップのお知らせ

弊社で採用しております パイオニア社製STB(セット・トップ・ボックス)において、

不具合が発生する可能性があることが判明しました。
つきましては、以下の対象機器をご利用のお客様は、対策ソフトのバージョンアップ作業を行ってください。


対象機種

BD-V372

症状

パイオニアSTB(BD-V372)で、地上デジタル放送のEPG(電子番組表)が表示されず、地上デジタル放送のワンタッチ選局、3桁入力選局ができない状態になる。

対策

ソフトのバージョンアップを実施する。

ソフトダウンロード(バージョンアップ)手順

1.STBの電源を「入」にします。
2.任意のBSデジタル放送を選局し、1分程度視聴してください。
3.次にSTBの電源を「切」にし、30分程度待機してください。
 ※電源コードは抜かないでください。
 上記の手順で自動的にバージョンアップされます。

バージョンアップの途中に電源をONにすると、バージョンアップ作業は中止されます。

その際、STB本体のチャンネル番号表示部に"ERR"と表示されますが、問題ありません。

また、電源OFFから、2時間30分以内に、録画予約もしくは、視聴予約がある場合、バージョンアップは、行われません。

その際は、再度のバージョンアップの操作をお願いいたします。