ケーブルモバイル

デジ録STB(HDD内蔵STB)の紹介

大容量ハードディスクに8倍までの長時間録画

内蔵HDDが1TBのタイプをご用意。さらに3TBまでの外付けUSB-HDD※1に対応しているので、長時間録画(4倍/8倍録画対応)が可能※2 ※3です。また、2番組を同時録画しながらでも、録画済みの1番組を再生できるので、録画している時間も自由に番組を楽しむことができます。

※1 USB-HDDはSTBへの登録作業(ユーザーメニュー)が必要です。登録する際、USB-HDDのデータは全て消去されます。登録したSTB以外 で録画したコンテンツの再生は出来ません。STBを交換する場合は、再登録作業が必要になります。推奨USB-HDDはサポート情報ページをご参照ください。
※2 BSデジタル放送のハイビジョン映像(約24 Mbps)を「標準」設定で録画した場合と「4倍」(約6 Mbps)「8倍」(約3 Mbps)設定で録画した場合の比較。
※3 一度「標準」モードで録画した後、設定した録画モードで変換されます。

番組を視聴しながら、2つの裏番組を録画

トリプルチューナー搭載で、番組を視聴しながら同じ時間に放送している他の2番組を録画することが可能です※4。リアルタイムでスポーツを見ながら、裏番組のドラマやニュースなどを録画できるので、見たい番組の時間帯が3つ重なっても安心です。

※4 3番組同時録画はできません。

フリーワード予約で録画をより便利に

好きな出演者や番組名など、フリーワードを登録しておけば関連のある番組を自動録画するので、観たい番組を録り逃さず安心です。また、フリーワードごとに録画一覧を抽出するフリーワード録画一覧の搭載で、視聴したいときも簡単に探すことができます。さらに、自動消去設定(「自動消去しない」「10日後に自動消去する」「20日後に自動消去する」)によってHDDの容量がいっぱいになるのを防ぎます。

便利なサービスを楽しめるHTML5対応

HTML5対応で、便利なサービスを楽しむことができます。たとえば、本機の電源オン時やリモコンのホームボタンを押した時に表示されるホーム画面を搭載。放送画面の下に、録画した番組の一覧などお役立ち情報を表示します。また、「メディアプレイヤー」などの便利で楽しいアプリを標準搭載。リモコンのアプリボタンで見やすいメニュー画面を呼び出し、簡単に操作できます。
また、放送と通信を連携させる「ハイブリッドキャスト※5」対応なので、インターネット経由で最新のニュースや気象情報、放送中の番組に関する情報などを見ることができます。

※5 インターネットへの接続ができない環境ではご利用できません。

デジ録STBについての注意事項

  • デジ録STBとは録画機能付きセットトップボックス(STB)の呼称です。(DVD・ブルーレイ機能は内蔵していません)
  • デジ録STBの最低利用期間は6ヶ月です。最低利用期間内に変更・解約をご希望の場合は、過不足分の利用料を実費請求させて頂きます。
  • 「コピー禁止」の番組は録画できません。
  • デジ録STBの不具合により録画・編集された番組が消失した場合、これにより生じた損害につきましては、原因の如何を問わず弊社は一切の責任を負いかねますのでご了承ください。
  • サービスを解約される場合は、STBを弊社にご返却いただきます。返却後、録画内容は全て消去されます。これにより生じた損害につきましては、原因の如何を問わず弊社は一切の責任を負いかねますのでご了承ください。